不気味なシロモノにも挑戦 『マンガ食堂』

 いろんなマンガに出てきた料理を再現し、実食してみたという、ユニークな料理本。

 掲載されてる料理は49品。
 客観的なおいしさではなく、著者の興味本位で選んである模様。

 マンガの中の料理なので、“正解”なんてあるはずが無い。
 想像力と工夫でもって自由に冒険できるところに、面白さが生まれてる。

 不条理ギャグマンガ『伝染るんです』に登場した、子供嫌いな料理長による「子ランチ」。料理マンガのパイオニア『包丁人味平』に登場した、麻薬中毒を招いてしまう「ブラックカレー」。…不気味なシロモノにも果敢に挑戦してるところは、大いに評価したい。

 どう作るのか分かりにくい料理でも、なかば強引に具現化。その考察や調理過程などがエッセイ風に書かれ、読み物としても楽しい。

 実用的とは言えないけど、妙にソソる一冊です♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪