荒唐無稽にして大味 『ヨグ=ソトース戦車隊』

 菊地秀行のクトゥルーもの&架空戦記の第2弾。

 舞台は第二次大戦の北アフリカ。
 日米独伊と中国の兵士5人が、ドイツの重戦車に乗り組み、異形の赤ん坊を守りながら邪神ヨグ=ソトースの神殿を目指すという、ムチャクチャな物語。
 敵対する邪神クトゥルーに操られた米独英の軍勢が立ちはだかって、さらにムチャクチャな展開へ。

 全体的に大味なんだけど、この手の強引な荒唐無稽、決して嫌いじゃないのです♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪