両雄、因縁の再決戦へ 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(4)

 太田垣康男のガンダムマンガは、4巻にして新展開。

 ジオン軍の宇宙要塞ア・バオア・クーが陥落し、大戦は終結。したのに、疲弊した地球連邦では戦後処理が進まず、民族主義の軍閥が台頭するわ、ジオンの残党は暗躍するわという状況。

 そんな地球を舞台に、サンダーボルト宙域で激突した両雄が、因縁の再決戦に臨む。

 だんだん太田垣オリジナルな方向へ行ってる気がするけど、物語の重厚さに、満足感でお腹いっぱいです♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪