フィクションを超えた“手触り” 『リアル』(14)

 進むべき道や生きる希望を見出す者あり、見出だせずに煩悶する者あり。

 予定調和っぽく見えるところも、そこに至るまでの山あり谷ありが丁寧に描かれてるので、フィクションを超えた“手触り”みたいなものが。

 タイトルどおりに“リアル”です♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪