安定・安心の食べ歩きエッセイ 『ステーキを下町で』

 平松洋子の食べ歩きエッセイ。

 下町の洋食店で赤身ステーキを平らげるという表題作だけでなく、「豚丼を帯広で」でも「餃子を王将で」でも「うどんを赤目四十八滝で」でも、どれが表題になってもオッケー。
 どこから何を読んでも面白い、安定・安心の品質。

 谷口ジローの挿画がまたゼツミョー。「あぐ」「あぐ」とステーキにかぶり付きたくなってきます♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪