読み返すたびに発見が 『コンパス・ローズ』

 ル=グウィンの短編集。多種多彩な20編。

 それぞれに書かれ方が重層的で、気軽に読み飛ばせる物語はひとつもない。
 裏を返せば、再読、再々読に堪え、読み返すたびに発見があるということ。

 オトクな一冊です♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪