大風呂敷を畳みなおす力技 『幻魔大戦 Rebirth』(1~3)

 平井和正と石森章太郎が手がけた『幻魔大戦』の続編。

 平井は小説として書き継いだものの袋小路に入り、石森によるマンガの新章は中断してしまった。
 それら数々の前作を踏まえながら、すべてが過去にさかのぼって再度(再々度?)リセットされた“平行世界”という設定で、大風呂敷を畳みなおす力技に出てる。

 こーゆーのは大好き。
 小説版みたいに主人公の内面へと縮小していくことのない、石川賢『虚無戦記』みたいに作者の手に負えなくなることもない、堂々たる完結を期待するばかりです♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪