高齢者と児童の交流を進める 『世代間交流施設の挑戦』

 高齢者と児童の交流を進めてる福祉施設の事例集。ひとつの建物に特養と保育園が同居してる例や、保育園児たちが近隣の福祉施設を訪問してる例など、多様な8施設を紹介。

 世代間の触れ合いが双方に良い刺激となる、交流の利点・意義が、丁寧な取材によって良く分かる。支援する職員たちには苦労もあるそうだけど、それ以上に、お年寄りや子供らの笑顔が見られる喜びが大きいらしい。

 介護と保育が混在することから、公的制度が未整備なため、自助努力で頑張ってる施設が多い模様。これからの人口減少社会を考えると、世代間交流施設のニーズは年々高まっていくはず。障害者福祉なども絡ませられるし。制度的な支えが求められます♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪