世界観をグンと深める 『イモータル・アイアンフィスト』

 過去の作品を、現代的な価値観と現実的な設定でもって描き直す“リブート”という試み…その中でも良作と思われるシリーズ。

 アジアの秘境・崑崙で修行し、無敵の拳を身に着けたカンフーヒーロー…という骨子部分はそのままに、古来より存在する襲名制の“役職”が 「アイアンフィスト」であるとか、崑崙が異次元にある7つの都市のひとつであるなど、物語の世界観をグンと深める設定が付加されてます。
 それを表現する絵がまた良くて、スタイリッシュでありながら熱血でもある。

 続編が楽しみです♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪