忌まわしい過去が眠る地 『残穢』

 ひさしぶりに読んだホラー。

 ベッドタウンのマンションで起きた怪現象を発端に、周りの地域に眠る忌まわしい過去がイモヅル式に明かされていくという話。
 著者の一人称で淡々と書かれた、ノンフィクションっぽいスタイル。

 怪談話を収集して仕事にする人たちがいるそうで、そこらへんに関心が向いてしまう。

 著者に絡んだオチを予想してたんだけど、それはスカッと外れましたw

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪