理論や思想そのものを表現 『まんが 哲学入門』

 哲学者・森岡正博による、ユニークなマンガ。

 哲学を分かりやすくマンガでもって紹介…なんてシロモノではない。
 哲学の理論や思想そのもの、抽象的・観念的・形而上的な諸々を、マンガで表現してる本。

 時間論や存在論について文章で説明しようとすると、しばしば“詩的言語”を持ち出してのイタい記述におちいってしまいがち。
 そんな表現の限界を、マンガという技法を駆使して乗り越え、読み手に伝えようと試みた意欲作。

 寺田にゃんこふによるマンガは、シンプルにしてファンシーな印象。「まんまるくん」と「先生」の対話形式で進む。
 あっさりとして見えるけど、相当に練り込んで描いてある模様。

 「生まれてきて本当によかった」という誕生肯定へと至る、生命と哲学の関係について興味が湧いてくる内容です♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪