納得し、受け入れ、克服する 『黒武御神火御殿』

 カウンセリングに「コーピング・クエスチョン」という技法がある。
 深刻な状況に置かれてる相手に、「どうやって耐えられたのですか?」「今まで頑張ることができた理由は?」などと問いかけ、自分に内在する“強さ”を認めてもらう。たいへんな不幸に襲われたのに、少なくともしのぐことができてる…との気付きが、“しのいだ自分”が持ってる力を認めさせ、立ち上がるきっかけをもたらす。

 各人が“しのいでここに来る”までを語ることで、何かを納得し、受け入れ、克服する。
 そんな「黒白の間」は、心理臨床の現場みたいです。怪異が語られたりするところも含めて。

 それにしても、「お勝はますます頼もしくなるなぁ」「富次郎はちゃんと絵を描けよ」なんて思うのは、私だけじゃないはずw

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪