フランク・ハーバート

小説

銀河帝国の覇権めぐる陰謀・暗闘 『デューン 砂丘の子供たち』(1~3)

 名高い大河SFの3作目。石森章太郎が挿画を手がける旧版を読みました。  皇帝&救世主の血を受け継ぎ、人類すべての遺伝的記憶を持ってるという異能の双子が主人公。 銀河帝国の覇権をめぐり... 【続きを読む】
小説

皇帝がたどる寂寞とした運命 『デューン 砂漠の救世主』

 名作SF『デューン 砂の惑星』の続編。  前作で、予知能力を持つ主人公・ポウルは、惑星アラキスの部族民・フレーメンの長となり、恒星間帝国の皇帝にも就いた。 結果、星々に“聖戦”という... 【続きを読む】
小説

不思議な魅力、クセになりそう 『デューン 砂の惑星』 (1~4)

 読んだのは、石森章太郎が挿画を手がけてる旧版。  砂に覆われた惑星という特異な舞台、その過酷な環境に適応して生きる部族民、砂漠に棲む神秘的な巨大生物、コンピュータを廃棄してしまった人... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました