レイ・ブラッドベリ

小説

トンガったディストピア小説 『華氏451度』〔新訳版〕

 ブラッドベリの有名なディストピア小説。  どことなく、映画『ファイト・クラブ』にも通じる、スカッとした過激さが感じられる。 窮屈な社会に対し、主人公が果敢に反逆する、そこらへんが似て... 【続きを読む】
小説

変わらない、変われない、私たちの姿 『火星年代記(新版)』

 名高いSF短編集を、ブラッドベリ自身が改訂した“決定版”みたいな本。  人類の火星進出に絡んだ短編が時系列に並んでるんだけど、旧版よりも時代設定が未来へずらされ、いくつかの話が追加・... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました