施設長の学び! | ページ 14 | 障害者福祉作業所で働きながら…

積み重なる“無力”

 「ラーンド・ヘルプレスネス」という言葉を初めて聞いたのは、障害者虐待防止法についてのセミナーでした。  これは心理学用語。日本では「学習性無力感」「学習...

労働の価値を考える

 40歳代のAさん。ウチの施設では古参の利用者さんです。  作業能力が高いとは言えないものの、何にでも積極的。毎月の工賃支給日には、ささやかな額が入った工...

授産事業と感情労働

 世間の仕事や職業は、「肉体労働」と「頭脳労働」に分けられます。  近ごろは、これに「感情労働」というカテゴリーが加わっている模様。接客やクレーム処理など...

技術としての傾聴

 「傾聴」という言葉があります。  大まかな意味は「相手の言葉を、注意深く丁寧に聴き取ること」。福祉においてはカウンセリングなどの、ビジネス関係ではコーチ...

1 11 12 13 14 15 16 17 18