現場の学び

現場の学び

地域に認められ、受け入れられること

 福祉作業所の施設長を務める私は、法人が運営するグループホームの管理者も兼務しています。こちらも役職名は施設長です。 グループホームに入居する人たちの支援にも、施設長として携わっています。 ... 【続きを読む】
現場の学び

過去は変えられる…?

 私はカウンセラーではないのですが、時おり、似た役割が求められます。 社会福祉士として行なう相談支援では、相手の悩みを聴いたり、何らかの助言をする局面があるのです。  そこで私は、相手... 【続きを読む】
現場の学び

“親亡き後”に備えて

 障害児・者の親御さんたちが懸念する“親亡き後”の問題。 自分たちの死後、この子はどうなるのか…模索し、悩み続けている方は多いようです。  私が見聞きした2つの事例をご紹介します。 知... 【続きを読む】
スポンサーリンク
現場の学び

プロ意識は必要だけど…

 以前にも書きましたが、福祉業界ではしばしば感情労働が要求されます。 自分の感情を抑え、サービスに従事しなければならない場合が、少なからずあるのです。  職員も人間ですから、支援対象の... 【続きを読む】
現場の学び

見落としかけた 真の価値

 ウチの施設には飲食店が併設されています。飲み物や軽食、お菓子などを提供する、 カフェ的な店です。 働いているのは、施設に通う利用者さんたち。就労継続支援B型事業の一環なのです。  こ... 【続きを読む】
現場の学び

「○」や笑顔を増やす支援

 私の失敗の話をします。何年も前、実習先での経験です。 失敗をきっかけに、多くの学びが得られました。これは学びの話でもあります。  実習先の施設にいた、利用者Aさん。 自閉傾向が強いせ... 【続きを読む】
現場の学び

改めて数字を見せつけられ

 先日、行政機関から興味深いメールが送られてきました。 県内すべての就労継続支援B型事業所で支払われている、工賃額実績をまとめた一覧表でした。  工賃額のランキングではなかったものの。... 【続きを読む】
現場の学び

工賃は何を反映しているのか?

 ウチの施設が加入している、小規模な福祉作業所で組織するローカルな団体。 先日、施設長(管理者)らによる会合に出席したところ、互いの近況報告の中で、「利用者さんたちに工賃額をいくら支払えてい... 【続きを読む】
現場の学び

“障害者に見えない”つらさ

 福祉専門職の実習生たちが、ウチの施設での実習初期、そろって口にする疑問があります。 「利用者のAさんは、どこに障害があるのですか?」  裏を返せば「Aさんは健常者にしか見えない」とい... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました