小説

ヒゲを剃った中上健次? 『冬の狩人』

スポンサーリンク

 新宿警察署のベテラン刑事・佐江が活躍する、大沢在昌の“狩人シリーズ”。今回は関東近隣の地方都市が舞台。

 新聞連載だったせいか、一節(一章?)が短くて、物語の展開がスピーディー。不自然だったり強引だったりするところもあるけど、事態の急展開を追ってるうち、気にならなくなってしまう。
 ちょっとだけ『新宿鮫』とのクロスオーバーもあるぞ。

 佐江刑事の風貌、個人的には“ヒゲを剃った中上健次”とイメージ設定してますw

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂の本棚
タイトルとURLをコピーしました