小説

どんでん返しが降りかかる 『その裁きは死』

スポンサーリンク

 面白いミステリーにどんでん返しは付きモノ。
 そして、探偵に相棒がいる場合、どんでん返しは相棒へ降りかかる。

 なぜならば相棒である“ワトソン役”は、読者の側に立って、事件の謎に翻弄されたり、事件の真相に驚愕したりしなければならないから。
 どんでん返しが起きた時、真っ先にオロオロし、真っ先にビックリすることになる。

 この著者はたいへんだよなぁ。
 …なんて読後に思ったものでしたw

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂の本棚
タイトルとURLをコピーしました