アーシュラ・K・ル=グウィン

小説

“発展”の是非を問いかける 『言の葉の樹』

 ル=グウィンの長編SF。  宇宙連合エクーメンがもたらす文明を受け入れた、惑星アカが舞台。 アカの支配勢力は、産業や経済を飛躍的に発展させる半面、それまでの文化を全否定しようとしてた...
小説

長い長い冬を前に… 『辺境の惑星』

 アーシュラ・K・ル=グウィンによる初期の長編SF。  舞台となる竜座第3惑星は、人類文明から忘れ去られた辺境。公転周期が地球時間で80年あり、冬は5000日も続く。  この地で...
小説

自由とは? 労働とは? 投げかけられる疑問 『所有せざる人々』

 アーシュラ・K・ル=グウィンの長編SF。  舞台はふたつの惑星。 ひとつは、過酷な風土の中、アナーキストたちが相互扶助によって暮らす、惑星アナレス。もうひとつは、肥沃な自然に恵まれ、...
小説

世界観深める短篇集 『ドラゴンフライ』

 『ゲド戦記』の外伝に当たる短篇集。  舞台となる「アースシー」の各所をディテールを細かく描き出し、世界観をグッと深めてくれる。  語り口は淡々としてるのに、物語として“練れてる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました