スコット・ウエスターフェルド

小説

大戦を終結させ得る電磁兵器が 『ゴリアテ』

 スチームパンク3部作の完結編。  ついに勃発した第一次世界大戦。改造生物と機械兵器が激突する。 それを終結させ得るという電磁兵器をニコラ・テスラが開発、アメリカ東海岸に建造した。 世... 【続きを読む】
小説

“科学冒険モノ”みたいな趣 『ベヒモス』

 スチームパンク3部作の中巻。  クジラの飛行戦艦や、歩行戦車が登場。そこに謎の“密書”や、レジスタンスなどが絡み、隠密作戦が展開する。  往年の“科学冒険モノ”みたいな趣で読ませます... 【続きを読む】
小説

スチームパンクの冒険譚 『リヴァイアサン』

 スコット・ウエスターフェルドのスチームパンク。  時代的には第一次大戦前夜。遺伝子操作が発達したイギリスなどの「ダーウィニスト」国家と 、機械工学が発達したドイツなどの「クランカー」... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました