ダン・シモンズ

小説

卓袱料理か皿鉢料理か 『エンディミオンの覚醒』(上・下)

 『ハイペリオン』『ハイペリオンの没落』『エンディミオン』と続いてきた、SF巨編の最終巻。  さまざまな娯楽小説の要素と、SFガジェットがテンコ盛り。和洋中にデザートまで混在する、長崎... 【続きを読む】
小説

さまざまな惑星を巡る追跡劇 『エンディミオン』(上・下)

 ダン・シモンズによるSF4部作の第3部。  業務上過失致死みたいな罪で死刑になった主人公が、謎の人物に助けられ、ある少女の命運を託される。ついでに、人類を支配する巨悪の壊滅や、喪われ... 【続きを読む】
小説

“多元中継”でグイグイ読ませる 『ハイペリオンの没落』(上・下)

 SF4部作の第2部。 前作『ハイペリオン』の“解決編”みたいな位置付け。  オムニバス的だった前作と異なり、戦場や宇宙空間、電脳空間、会議室、廃墟、遺跡、未来世界などなど目まぐるしく... 【続きを読む】
小説

過剰に詰め込んだ“ネタ見本市” 『ハイペリオン』(上・下)

 名高いSF大作の開幕編。  辺境惑星にある古代遺跡を訪ねる巡礼たちが、それぞれの身の上を語り合うという、オムニバス短編集。 秘境探検あり、サイバーパンクあり、アクションあり、ロマンス... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました