伊坂幸太郎

小説

夫って、父親って、こうだよなぁ 『AX』

 伊坂幸太郎の連作短編集。  主人公は凄腕の殺し屋、通称「兜」。普段は平凡なサラリーマンとして、妻子と暮らしてる。  何故か兜は恐妻家で、妻の機嫌を損ねないよう、家庭では常に細心... 【続きを読む】
小説

「そうなるの!?」「こうきたか!」 『マリアビートル』

 東北行きの新幹線に、犯罪業界の連中が乗り合わせる。 有名なプロフェッショナルだったり、無名の元プロだったり、売出し中のルーキーだったり、未完の大器(?)だったり。みんな目的はバラバラだけど... 【続きを読む】
小説

奇妙な爽快感が 『グラスホッパー』

 伊坂幸太郎のピカレスク・ロマン。 個性的な殺し屋たちが、三つ巴、四つ巴になって命を取り合う話。  客観的には陰惨なんだけど、独特のドライな雰囲気や、重苦しくならないオフビートなノリ、... 【続きを読む】
小説

目をそむけてはイカンのだ 『クジラアタマの王様』

 冒険と刺激に満ちた別の世界で生きたいと願ったり。ここではないどこかに“真のオレ”がいるに違いないと思ったり。 そんな夢想にふけってた青少年のころから、何十年も経った現在。  オッサン... 【続きを読む】
小説

“選べる”方が怖い 『重力ピエロ』

 本書の主人公には、特殊な弟がいる。  ちなみに私にも、特殊な弟がいる。 私の弟はダウン症。偶発的な染色体異常で、700分の1ほどの確率で発症するらしい。ダウン症は知的障害などを伴うた... 【続きを読む】
小説

過去が足元に堆積して 『ゴールデンスランバー』

 大学時代、友達と馬鹿なことばかりやってた。楽しい思い出だけど、もはや思い出しか残ってないし、それも次第にボンヤリしてきてる。  苗字を憶えてる奴は名前が分からず、名前が思い出せる奴は... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました