大沢在昌

小説

ヒゲを剃った中上健次? 『冬の狩人』

 新宿警察署のベテラン刑事・佐江が活躍する、大沢在昌の“狩人シリーズ”。今回は関東近隣の地方都市が舞台。  新聞連載だったせいか、一節(一章?)が短くて、物語の展開がスピーディー。不自... 【続きを読む】
小説

時代を超えて戦い続ける『新宿鮫 暗約領域』

 新宿警察署生活安全課の鮫島は、年齢が四十代のどこかで止まってしまった模様。  前作までに上司と恋人を失ったけど、女性上司が赴任してきたり、若手とコンビを組まされるなど、新たな変化もあ... 【続きを読む】
小説

ヒーローらしくない一匹狼 『雨の狩人』

 大沢在昌の刑事モノ。新聞連載だったらしい。  新宿署では生活安全課の鮫島が有名だけど、本書の主人公は組織暴力対策課の一匹狼・佐江。 こっちの“狩人シリーズ”も人気がある模様。 ... 【続きを読む】
小説

両津勘吉もゲスト出演 『鮫島の貌』

 『新宿鮫』シリーズの短編集。  全10編。いろんな切り口、テイストがありながら、どれもクオリティ高いです。  両津勘吉とかゲスト出演してる話も楽しい♪ 鮫島の... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました