平松洋子

エッセイ

安定・安心の食べ歩きエッセイ 『ステーキを下町で』

 平松洋子の食べ歩きエッセイ。  下町の洋食店で赤身ステーキを平らげるという表題作だけでなく、「豚丼を帯広で」でも「餃子を王将で」でも「うどんを赤目四十八滝で」でも、どれが表題になって... 【続きを読む】
エッセイ

正統派の直球 『サンドウィッチは銀座で』

 読ませる料理エッセイの中で、東海林さだおを技巧派の変化球とすれば、平松洋子は正統派の直球みたいな。  谷口ジローの緻密なマンガが、“名場面集”っぽい感じで、またよく合ってる。 ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました