梶尾真治

小説

人類2派の未来を描く年代記 『怨讐星域』(1~3)

 滅亡の危機にさらされた地球。 172光年の彼方に発見された居住可能な惑星を目指し、選ばれた一部の人々が、世代交代型の巨大宇宙船で出発する。その後、宇宙空間を超える瞬間移動技術が発明され、残... 【続きを読む】
小説

記憶や人生が交わっていくサスペンス 『ダブルトーン』

 平凡な生活に倦怠感を覚える主婦、自由で刺激的な日々に充実感を覚える女性…2人が主人公。 不思議なことに、互いの記憶が入り混じるようになり、やがて人生までも交錯していく。  サスペンス... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました