天竺堂の本棚 ~読書は最高の娯楽です~

天竺堂の本棚

大胆不敵な“死人”の活躍 『死ぬことと見つけたり』(上・下)

 武士の修身書『葉隠』を基にした、隆慶一郎の時代小説。 江戸時代初期の佐賀鍋島藩が舞台。  「死んだ気になれば何でもできる」なんて言うけど、それを本気で実践してる武士が主人公。 斬り殺... 【続きを読む】
ノンフィクション

人間の奥深さや複雑さ 『火星の人類学者』

 脳神経科医がユニークな症例を紹介してる本。  盲目が治ったために“視覚”に悩まされることになった人、有能な外科医なのにトゥレット症候群(奇矯な言動が頻発してしまう障害)という人、幼少... 【続きを読む】
ノンフィクション

自死を選ぶ三十代・四十代 『助けてと言えない』

 「自分の力だけではもう生きていけません。どうか私を助けて下さい」と他人へ頭を下げるためには、“自立できない自分”とか“誰かに依存する自分”を認めなきゃならない。  簡単にできそうだけ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
マンガ

仏像とフィギュア 『ブッシメン!』(1~4)

 仏師だった亡父を継いで仏像制作に打ち込む主人公が、ひょんなことからフィギュアの世界に迷い込んでしまうという、ニッチな業界マンガ。  仏像とフィギュア…造形物としては対極っぽいけど、実... 【続きを読む】
天竺堂の本棚

惨劇の“その後”描く 『ドクター・スリープ』(上・下)

 文字を読んでトイレに行けなくなるほど怖くなったのは、後にも先にも『シャイニング』だけ。偏執的なほどに密度の濃い文章でもって、恐怖をジワジワと高めてくれた。 本書はその続編。  前作の... 【続きを読む】
天竺堂の本棚

考えてみたくなる 『読まずに死ねない哲学名著50冊』

 名著とされる哲学関係の書籍50冊を、平易に解説した本。  要点が簡潔にまとめられてるほか、後世への影響や、思想史における位置付け、現代の価値観とのズレなどにも目配りが効いており、よく... 【続きを読む】
ビジネス

示唆に富む人生相談本 『好きなようにしてください』

 ビジネスパーソンらの悩みに経営学者が回答してる、ちょっとユニークな人生相談本。 毎回飛び出す決めゼリフ「好きなようにしてください」がタイトルになってる。  転職や起業などの重大な岐路... 【続きを読む】
マンガ

スーパーヒーローの新人時代 『デアデビル:イエロー』

 「アメコミ界の座頭市」とも言うべき盲目のスーパーヒーロー、その“デビュー”当時の活躍を描いたコミック。  亡き恋人へつづる手紙というスタイルで、主人公マット・マードックが、社会人1年... 【続きを読む】
天竺堂の本棚

幼少期から型破り 『はみだす力』

 スプツニ子!による自伝的な人生指南本。  幼少期から型破りだった自分自身を持て余し、悩みもがきながら、アーティストとしての地歩を固めてきた半生。 その過程でつかみ取った、確信や自負、... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました