施設長の学び! ~福祉作業所で働きながら~

施設長の学び!

改めて数字を見せつけられ

 先日、行政機関から興味深いメールが送られてきました。 県内すべての就労継続支援B型事業所で支払われている、工賃額実績をまとめた一覧表でした。  工賃額のランキングではなかったものの。... 【続きを読む】
施設長の学び!

「分かってほしい」という気持ちを反映させる

 障害福祉サービスにおいて欠かせない、個別支援計画。 文字どおり、支援対象者それぞれの意思や状況などを盛り込んだ、支援についての計画です。  福祉の支援とは、“施設”で一律に行なうもの... 【続きを読む】
施設長の学び!

『大丈夫、働けます。』

 福祉支援についての研修では、しばしば事例検討が行なわれます。 数々のケーススタディーを通して、自分たちの支援を向上させるのが目的。  多くの事例を知るほどに、支援に活かせる“道具”が... 【続きを読む】
スポンサーリンク
施設長の学び!

工賃は何を反映しているのか?

 ウチの施設が加入している、小規模な福祉作業所で組織するローカルな団体。 先日、施設長(管理者)らによる会合に出席したところ、互いの近況報告の中で、「利用者さんたちに工賃額をいくら支払えてい... 【続きを読む】
施設長の学び!

“障害者に見えない”つらさ

 福祉専門職の実習生たちが、ウチの施設での実習初期、そろって口にする疑問があります。 「利用者のAさんは、どこに障害があるのですか?」  裏を返せば「Aさんは健常者にしか見えない」とい... 【続きを読む】
施設長の学び!

変えられるのは生育歴

 障害者への支援について、個々人の知見に基いた“理論”を、しばしば耳にします。 エビデンスの裏付けはないにせよ、支援者らが経験を重ねてきた上での意見であれば、傾聴に値するものも少なくありませ... 【続きを読む】
施設長の学び!

甘えている…? わがまま…?

 「あの人は甘えている」「態度がわがままだ」 障害のある人たちについて語られる場で、しばしば耳にする言葉です。  言っている人たちの多くは、障害への理解が不充分なのでしょう。 福祉的支... 【続きを読む】
施設長の学び!

きっかけですが、目的ではありません

 私にはダウン症の実弟がいます。  当サイトでは何度も触れているので、詳細はそちらをお読み下さい。  現時点で、弟は40歳代の後半。心身の能力が年々低下し、近ごろは認知症に似た言動も見... 【続きを読む】
施設長の学び!

“頼る”ために“頼られる”

 障害者就労に関する研修で、興味深い講話を聴きました。 お話しされたのは、複数の障害者施設を持っている法人の理事長さん。  弟さんに知的障害があることがきっかけで、福祉の業界に飛び込ん... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました