天竺堂の本棚小説

おとぎ話とは異なる伝奇 『かがやく月の宮』

スポンサーリンク
おとぎ話とは異なる伝奇 『かがやく月の宮』

 宇月原晴明による、竹取物語の“異聞”。

 竹取翁の屋敷にいるという謎の美姫が、朝廷を大混乱におとしいれる。その様子を、求婚した公達や帝の側から描く。

 大唐帝国との外交問題や、著者お得意の“中近東から渡来した禁断の邪法”などが絡んで、おとぎ話とはまったく異なる伝奇物語に。「こうきたか」と驚くばかり。
 これらを典雅に、格調高く仕上げてしまうところは、著者ならではか♪

ブログランキング・にほんブログ村へ



↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂通信
タイトルとURLをコピーしました