ノンフィクション天竺堂の本棚

物理学者たちの人間群像 『量子革命』

スポンサーリンク
物理学者たちの人間群像 『量子革命』

 量子論をめぐる物理学者たちの人間群像。

 未来は物理法則で予測可能と説いた、アルベルト・アインシュタイン。
 未来は確率によらなければ分からないと主張した、ニールス・ボーア。

 異なる信念を持った天才同士が、物理学者たちがブリュッセルに集まった「ソルヴェイ会議」を舞台に、知力と意地をかけてガツンと激突。
 熱い人間ドラマが、臨場感あふれる筆致で描かれてる。

 加えて、これに絡んでくる人たちがまたノーベル賞級というか、国際的な実績を誇る逸材ばかり。
 両雄の対決がイマイチかすんだりもして、ある意味“贅沢”と言えそう。

 多くの才能を引き付け、それでも解き明かされてない量子の謎。
 浅学非才の身としては、天才たちの伝説的な戦いに、ロマンを覚えるばかりです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ



↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂通信
タイトルとURLをコピーしました