天竺堂の本棚小説

逃れられぬ災厄を前に 『深紅の碑文』(上・下)

スポンサーリンク
逃れられぬ災厄を前に 『深紅の碑文』(上・下)

 SF大作『華竜の宮』の続編。

 目前に迫ってる、地球規模の大災害。
 人類存続のために奔走する者、個人の信念や意地をつらぬこうとする者、星間宇宙船に思いを託す者…それぞれの立場や価値観が交錯し、衝突する。

 「私たちは何のために生きるのか?」という疑問への、見付からない解答を懸命に模索してる、そんな物語。
 なかなかに骨太なものを感じました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ



↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂通信
タイトルとURLをコピーしました