マンガ

マンガ

科学者たちが入居する学生寮 『ドミトリーともきんす』

 高野文子による科学(?)マンガ。  架空の学生寮「ともきんす」に入居する学生たちの暮らしを通して、科学者5人(朝永振一郎、牧野富太郎、中谷宇吉郎、湯川秀樹、ジョージ・ガモフ)が書いた... 【続きを読む】
マンガ

夢が無くても、逃げ出しても 『銀の匙』(1~15)

 偉人は「大志を抱け」と煽り、歌手は「夢をあきらめないで」と促し、アニメは「思い込んだら試練の道を」と決め付ける。 世間には“将来の目標を早期に定め、一途に前向きに努力して達成する”ことを最... 【続きを読む】
マンガ

少年マンガはこーでなくては 『鋼の錬金術師』(1~18)

 若き錬金術師兄弟の、冒険と成長の物語。  登場人物たちの造形が、脇役から悪役までしっかりとしていて魅力的。 物語の展開も意外性があって巧いし、“着地”も結構キッチリ決まってる。 ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
マンガ

キャラが立ちまくってる志士たち 『サカモト』

 山科けいすけの4コマ時代ギャグマンガ。  舞台は幕末。主人公は坂本龍馬。 幕藩体制を逸脱する行動力を見せた龍馬だけに、誰とどう絡んでも違和感がない。  絡む相手は、サツマイモ原... 【続きを読む】
マンガ

リアルで不健全なヒーローたち 『アルティメッツ』(1・2)

 映画「アベンジャーズ」の元になったアメコミ。  従来のマーベル系コミックを、リアルなテイストで、オトナ向けに再構成してある。 アメリカの安全保障政策に組み込まれたスーパーヒーローたち... 【続きを読む】
マンガ

「あたしは砂漠だよ!」は名言 『西遊妖猿伝 大唐編』(1~10)

 諸星大二郎のライフワーク的な伝奇巨編。  講談師による講釈というスタイル。 基になってる「西遊記」に比べ、やや史実に寄った物語。玄奘がインドを目指した唐の時代を、背景に取り入れてある... 【続きを読む】
マンガ

遠くから鑑賞するにとどめたい 『ネイチャージモン』(1~9)

 お笑いグループ「ダチョウ倶楽部」メンバー・寺門ジモンの、驚くべき“生態”を描いた、セミドキュメンタリー的なマンガ。  独自の過激なトレーニングを30年以上も続けており、肉料理とオオク... 【続きを読む】
マンガ

極限状態で選択迫る 『ぼくらの』(1~11)

 15人の中学生たちが、謎の超巨大ロボットを順番に操縦し、地球の敵と戦わなければならなくなる。 敵を倒さないと地球は滅亡してしまう。敵を倒して地球を救っても自分の命は燃え尽きるという、何とも... 【続きを読む】
マンガ

理論や思想そのものを表現 『まんが 哲学入門』

 哲学者・森岡正博による、ユニークなマンガ。  哲学を分かりやすくマンガでもって紹介…なんてシロモノではない。 哲学の理論や思想そのもの、抽象的・観念的・形而上的なモノゴトを、マンガで... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました