天竺堂の本棚小説

著者公認の“外伝” 『三体X 観想之宙』

スポンサーリンク
『三体X 観想之宙』

 SF大作『三体』の二次創作というか外伝というか番外編みたいな物語。

 三体世界へスパイとして送り込まれた雲天明はどうなってたのか…という、本編で語られなかった部分を、熱心なファンが補完&創作して発表。後に著者公認となったそうな。

 本編さえ上回るほどにデカい世界観とか、明かされてなかった諸々の“真相”とか、いろんなことに感心するやら驚くやら。
 本編ほどの重厚感はないけど、SF的なケレン味が利きまくっていて面白く読めました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ



↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂通信
タイトルとURLをコピーしました