ブロポタ

肥薩おれんじ鉄道薩摩大川駅前-阿久根駅前:初秋の阿久根市を行く

道の駅「阿久根」から海を望む  鹿児島県北部の阿久根市へ、輪行に出掛けました。 今回は、ブロンプトン仲間であるTさんとの2人旅。旅慣れているTさんが、行程を組み立てて下さいました。  午... 【続きを読む】
施設長の学び!

『障がい者が主役の喫茶(カフェ)を地域にひらく』

 ウチの施設にはカフェが併設されています。 就労継続支援B型事業の一環として運営しており、障害のある利用者さんたちが調理や接客などを行なっています。  カフェがオープンしたのは、もう十... 【続きを読む】
施設長の学び!

「1年前と比べてどうか?」

 何をどうしたいのか、相手の意図がつかめない…。きちんと伝えているはずなのに、指示どおりに動いてくれない…。 障害者福祉の現場では、しばしば経験することです。  それに加え、「いくら言... 【続きを読む】
スポンサーリンク
天竺堂の本棚

著者公認の“外伝” 『三体X 観想之宙』

 SF大作『三体』の二次創作というか外伝というか番外編みたいな物語。  三体世界へスパイとして送り込まれた雲天明はどうなってたのか…という、本編で語られなかった部分を、熱心なファンが補... 【続きを読む】
雑記あれこれ

『純粋理性批判』読解記(その9)図を活用して理解する

 『純粋理性批判』には、概念的・抽象的な事柄がたくさん出てきます。  「直観」とはどのような作用か? 「空間」とは何なのか? 「時間」とは何なのか? それらについて、本書では丁寧かつ詳... 【続きを読む】
天竺堂の本棚

人々の健気さ 浮き彫りに 『空をこえて七星のかなた』

 大きな夢を抱いて挑戦し、成し遂げる人がいる。その活躍をながめ、うらやむ人たちもいる。 立場も事情も異なる両者だけど、どちらも主人公として日々を生きており、それぞれにドラマがある。  ... 【続きを読む】
マンガ

やっぱ阿修羅王が素晴らしい 『百億の昼と千億の夜』(完全版)

 光瀬龍の原作は、SFのオールタイム・ベストのひとつ。 個人的な評価だけど、同じように考える人は少なくないんじゃなかろうか?  萩尾望都によるマンガ版も、個人的にはマンガでのオールタイ... 【続きを読む】
施設長の学び!

手帳を愛用しています

 毎日の行動や予定の管理。近ごろはスマートフォンを駆使している人も多いようですが。私は長年、手帳を愛用しています。憶えておくべきことや、忘れたくないことは、すべて手帳に書き込みます。 ... 【続きを読む】
天竺堂の本棚

“原点”であり“最高峰”でもある 『愛蔵版 英雄コナン全集』(1 風雲篇)

 ヒロイック・ファンタジーの“原点”であり“最高峰”でもある、何だか「仮面ライダー1号」みたいな存在がコレ。 未来少年とか小学生探偵じゃないぞ。  古代世界を放浪し、凶漢や怪物と闘い、... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました