ビジネス

ビジネス

船を山に上らせてしまう事業 『凡人のための地域再生入門』

 某地方都市に住んでる私。 中心部にある商店街は、近郊にショッピングモールが建ったころから、徐々に寂しくなってる。 かつて数年にわたり、行政主導で中心市街地活性化の事業が進められたが、効果の... 【続きを読む】
ビジネス

あの手この手のユニークな奇策 『バイトやめる学校』

 不安定なアルバイトで食いつなぎながら、希望の持てない日々を過ごす、フリーターやニートたち。 戸惑ったような表情で「やりたいことが何なのか、自分でも分かりません」「好きなことを仕事にしたいけ... 【続きを読む】
ビジネス

経済成長を前提にしない充足社会 『里山資本主義』

 人口減少社会に向けての具体的な対応策を示してる、日本総研の研究員と、NHK広島取材班の共著。  地元の資源を活かしてモノやエネルギーを地域内で循環させる仕組みを創出し、住民たちの協力... 【続きを読む】
スポンサーリンク
ビジネス

これから激変していく社会 『誰が日本の労働力を支えるのか?』

 野村総研の研究者らが、2030年の日本を予見したリポート。  少子高齢化の進行により今後、700万人以上の労働力が失われてしまうことは確定的。その穴は、高齢者や女性や障害者らをフル活... 【続きを読む】
ビジネス

ユニークな“価値”を“流行”へ 『「ない仕事」の作り方』

 みうらじゅんによるビジネス書(?)。  誰にも認知されてないユニークな“価値”を見出し、キャッチーな形を与えて社会に普及させ、さらには“流行”へと仕立て上げる、具体的なノウハウが書い... 【続きを読む】
ビジネス

メディアは“玉石混交” 『「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方』

 日経新聞の元記者が、ネット社会におけるニュースの読み解き方などを述べてる本。  個人も組織も共通のプラットフォームで情報発信できるようになり、新聞やテレビなど旧来のマスメディアが、S... 【続きを読む】
ビジネス

毎回飛び出す決めゼリフ 『好きなようにしてください』

 ビジネスパーソンらの悩みに経営学者が回答してる、ちょっとユニークな人生相談本。毎回飛び出す決めゼリフが「好きなようにしてください」。  転職や起業などの重大な岐路に立った時、私たちは... 【続きを読む】
ビジネス

搾取されないための生産手段 『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』

 資本主義と戦ってるパン屋さんの手記。  パン職人を目指す傍ら、マルクスの著作に出合って「小商い」を志向。搾取されないために持っておくべき生産手段として、小さなパン屋を開業する。 自然... 【続きを読む】
ビジネス

不変の価値なんて存在しない 『マーケット感覚を身につけよう』

 あらゆるモノゴトには個別の価値があり、さまざまな条件下・状況下で交換されてる。こんな世の中を渡っていくために「価値を認識する能力(売れるものに気付く能力)」を身に着けよう…と主張してる本。... 【続きを読む】
ビジネス

思い立って動き出せる人 『検索せよ。そして、動き出せ。』

 IT業界で活躍する経営者が、リーマンショックを機に資本主義の限界を悟り、農業再生や地方振興にハマっていく過程をつづった本。  ヒッピー的なライフスタイルを志向してるらしい著者の言説に... 【続きを読む】
ビジネス

“文化的な場”を維持 『食の職』

 新宿にある小さな飲食店「ベルク」の、副店長による本。「新宿のオアシス」なんて呼ばれる人気店らしいぞ。  経営を支えるスタッフや職人たちへ取材し、職場への愛着とか、任されてる仕事への責... 【続きを読む】
ビジネス

幸せは別? 『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 2015』

 経済的独立への知恵を記した、橘玲の本。12年ぶりの改訂版。  “黄金の羽根を拾う”とは、社会制度の欠陥や歪みを利用して合法的に利益を得ることらしい。サラリーマンが節税目的で設立するマ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました