考え・気付き

施設長の学び!

共に創り上げる支援

 障害のある人たちの支援…それが私の仕事。 ですから、しばしば「良い支援とは?」と考えます。  利用者さん個々の事情に対応した個別支援を行わなければならないので、ひとくくりに「良い」と... 【続きを読む】
施設長の学び!

ステップアップを考える

 ウチのような障害者支援施設は、障害者総合支援法の枠組みの中で運営されています。 とは言え、法制度が実態に合っているのかどうかは疑問です。  私は正直、少なからぬ“ズレ”を覚えます。個... 【続きを読む】
施設長の学び!

親は半生、きょうだいは一生…

 障害児・者の家族らで組織する某団体の、全国大会に参加しました。 思いがけず、大会で行われるシンポジウムに登壇することになったのです。  シンポジウムのテーマは「活力ある育成のために」... 【続きを読む】
スポンサーリンク
施設長の学び!

“今”を精いっぱい生きている

 利用者さんや職員らが、新たに入ったり、辞めていったり…。 時おり見られる、出会いや別れ…これは福祉作業所に限ったことではありませんが。  長年ウチの施設を利用していたAさん。強い個性... 【続きを読む】
施設長の学び!

“大学”で学び直してみる

 このほど、「放送大学」に入学しました。  大学入学資格(高等学校卒業など)があれば入れる、通信制の大学です。 手続きをして学費を支払うと、入学許可書が送られてきました。あとは自分で学... 【続きを読む】
施設長の学び!

無償や廃棄を前提にはしたくない

 福祉作業所の製品を扱っている某セレクトショップ。私はしばしば訪れます。 ウチの製品を置いて下さっている関係もありますが、よその作業所の製品に触れることで、多くの学びや刺激が得られるからです... 【続きを読む】
施設長の学び!

甘えている…? わがまま…?

 「あの人は甘えている」「態度がわがままだ」 障害のある人たちについて語られる場で、しばしば耳にする言葉です。  言っている人たちの多くは、障害への理解が不充分なのでしょう。 福祉的支... 【続きを読む】
施設長の学び!

きっかけですが、目的ではありません

 私にはダウン症の実弟がいます。  当サイトでは何度も触れているので、詳細はそちらをお読み下さい。  現時点で、弟は40歳代の後半。心身の能力が年々低下し、近ごろは認知症に似た言動も見... 【続きを読む】
施設長の学び!

中・長期的な経営方針に悩む

 「あの利用者さんは明日も来てくれるだろうか?」「明後日は現場の職員配置が変わるけれど、うまく回せるだろうか?」そんな直近のことを心配する一方で。  「あの利用者さんは来年も居てくれるだろう... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました