考え・気付き

施設長の学び!

人口減少社会と障害者福祉

 経営者団体の会合に参加した時のこと。 自治体から招かれた商工業関係部局の部長が、地元の経済・産業界を取り巻く状況についての講演を行ないました。  少子高齢化、労働人口の減少、若者たち... 【続きを読む】
施設長の学び!

仕事のやりがいを支える“土台”

 出入りが激しいと言われる、福祉の業界。 私自身、思いがけない職員の退職に直面し、経営者として人材採用に追われた経験があります。  「あんなに意欲が高かったのに、なぜ…?」「利用者さん... 【続きを読む】
施設長の学び!

44歳で老人会のメンバーに?

 私の知人に、ケアマネジャーの女性がいます。 ステップアップを目指して現在、社会福祉士の試験勉強中。  この女性、珍しいことに44歳で地元の老人会に入会、さまざまな地域活動に取り組んで... 【続きを読む】
スポンサーリンク
施設長の学び!

福祉作業所のプロシューマー

 「プロシューマー」という言葉があります。 生産者(プロデューサー)と消費者(コンシューマー)を組み合わせた造語で、求める製品やサービスなどを自分で開発・商品化する消費者を指します。 ... 【続きを読む】
施設長の学び!

B型事業所は誰のため?

 某テレビの福祉関連番組で、福祉施設(障害福祉サービス事業所)で働いている人たちの工賃についての特集が放送されました。 全国的に工賃が低い実態や、収益を伸ばしている先進的な施設の事例などを紹... 【続きを読む】
施設長の学び!

寿司を注文する“自立課題”

 近所にある、全国チェーンの回転寿司店。しばしば家族で訪れます。 この店では、客席に回って来ないメニューを注文できるよう、すべての客席にタブレット型コンピュータが設置されています。  ... 【続きを読む】
施設長の学び!

理念と能力と需要

 某福祉団体の機関紙を読んでいて、興味深い記事を見付けました。 障害者授産施設が取り組んでいる事業について、基本的な考え方や、しばしば陥りがちな悪いパターンなどがまとめてあったのです。 ... 【続きを読む】
施設長の学び!

シェルパのように…

 世界最高峰のエベレスト。 登山者は年々増えているそうですが、過酷な冒険であることに変わりはないでしょう。登頂に成功した人には、ある種の“栄誉”がもたらされます。  エベレストへの登頂... 【続きを読む】
施設長の学び!

「実は…」を耳にする時

 「実は、障害のある者が身内におりまして…」 「実は、親戚の子供にちょっと問題があるようで…」  このような打ち明け話。 現在の仕事に就いて、しばしば経験するようになりました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました