考え・気付き

施設長の学び!

理念と能力と需要

 某福祉団体の機関紙を読んでいて、興味深い記事を見付けました。 障害者授産施設が取り組んでいる事業について、基本的な考え方や、しばしば陥りがちな悪いパターンなどがまとめてあったのです。 ... 【続きを読む】
施設長の学び!

シェルパのように…

 世界最高峰のエベレスト。 登山者は年々増えているそうですが、過酷な冒険であることに変わりはないでしょう。登頂に成功した人には、ある種の“栄誉”がもたらされます。  エベレストへの登頂... 【続きを読む】
施設長の学び!

「実は…」を耳にする時

 「実は、障害のある者が身内におりまして…」 「実は、親戚の子供にちょっと問題があるようで…」  このような打ち明け話。 現在の仕事に就いて、しばしば経験するようになりました。
スポンサーリンク
施設長の学び!

授産事業と広告宣伝

 障害者施設にとって授産事業とは何なのか? そのことを、私はいつも考えてきました。今も考え続けています。  障害者福祉では制度上、職員の人件費を授産事業から出すことができません。制度... 【続きを読む】
施設長の学び!

「理屈じゃない」ことに学ぶ

 「理屈じゃないんですよ、これが」「教えたくても教えられるものじゃなくてね」 社長さんたちの多くが、こんなことを言います。経営規模の大小に関わらず、自ら先頭に立って業績を伸ばしている人びとで... 【続きを読む】
施設長の学び!

「世の光」が照らす未来

 「この子らを世の光に」  福祉関係者にとっては有名な言葉です。福祉について学んでいれば、どこかで必ず教わります。 近代日本における障害者福祉の先駆者とされる糸賀一雄が述べたそうです。... 【続きを読む】
施設長の学び!

出生前診断…是非を超える社会へ

 胎児の染色体異常を高精度で調べられる、新たな出生前診断が登場しました。 妊婦の血液検査でできることから、安全性や簡便性が評価される半面、倫理的な問題も指摘されています。  私にはダ... 【続きを読む】
施設長の学び!

問題を解決する“ちから”

 私たちは日々、大小さまざまな問題に直面します。問題に無縁な人などいないでしょう。 克服したり、回避したり、受け流したり、拒絶したり、無視したり、あるいは逃げたり…。成功することも失敗するこ... 【続きを読む】
施設長の学び!

正しい目標を指し示すこと

 大密林を行く探検隊。密生する樹木やツタを切り開きながら、目的地へ向けて進んでいきます。 探検隊のリーダーは、密林の果てにある目的地を指し示し、隊員たちを鼓舞します。そしてマネジャーは、人員... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました