現場の学び

施設長の学び!

収益事業へのアンテナ

 福祉作業所に太陽光発電のパネルを設置し、発電効率が落ちないよう利用者さんたちに毎日拭き上げてもらい、それを授産事業にする。 こんなアイデアを、某福祉団体の会議で提案したことがあるのですが、... 【続きを読む】
施設長の学び!

豊かになるということ

 お金をもらって嬉しくない人はいないはず。私も嬉しい。あなたも嬉しい。施設の利用者さんも嬉しい。 ウチは工賃額が誇れる施設ではないのですが、それでも毎月の工賃日には、受け取った利用者さんた... 【続きを読む】
施設長の学び!

ハシゴを生み出した熱意

 「『高い場所に上がりたい』という熱意が、ハシゴという道具を生み出しました。私たちの身近にあるハシゴは、先人たちの熱意の結晶なのです」  研修で訪れた特別支援学校の、校長先生の言葉です... 【続きを読む】
スポンサーリンク
施設長の学び!

矛盾があることは分かっている

 「利用者さんは増えたんですけど、おかげで工賃が減ってしまいましてね…」  ある福祉団体の会合で、就労継続支援B型施設の施設長さんが、苦笑しながらボヤいていた言葉です。  ウチもB型... 【続きを読む】
施設長の学び!

支援はアート? スキル? テクニック?

 いつも飄々とした態度で仕事に臨む、ベテランの社会福祉士を知っています。 相談支援では、わずかな間に相手の信頼を得て、深い事情を聴取。アセスメント後の対応は迅速です。その仕事ぶりには感心する... 【続きを読む】
施設長の学び!

“ほめる”を伝えるために

 障害者支援の現場において、“ほめる”行為は重要とされます。 ほめることで利用者さんの自己肯定感が向上し、行動や判断への自信が育って、さまざまな困難に対処する“力”が養われるのです。 ... 【続きを読む】
施設長の学び!

無防備? 支援者の心

 利用者さんからの相談が、深刻な内容で、心に重くのしかかることがあります。 さまざまな相談が重なって、どれを優先して支援すべきか、混乱することもあります。  そのような時は、プライベー... 【続きを読む】
施設長の学び!

両手を組む“知恵”

 相手の話に耳を傾ける時。 自分の両手は、しばしば“放置”されています。  テーブルを指先でコツコツと叩いたり、筆記具をクルクルと回したり…妙な仕草が出ることがあります。 場合によって... 【続きを読む】
施設長の学び!

時間給と歩合給

 ある特別支援学校を見学した時のこと。 そこでは、授産活動で陶芸が行なわれていました。学校で陶器を作り、イベントで販売するそうです。  高等部の生徒たちが、粘土板を曲げるなどして、コッ... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました