考え・気付き

施設長の学び!

甘えている…? わがまま…?

 「あの人は甘えている」「態度がわがままだ」 障害のある人たちについて語られる場で、しばしば耳にする言葉です。  言っている人たちの多くは、障害への理解が不充分なのでしょう。 福祉的支... 【続きを読む】
施設長の学び!

きっかけですが、目的ではありません

 私にはダウン症の実弟がいます。  当サイトでは何度も触れているので、詳細はそちらをお読み下さい。  現時点で、弟は40歳代の後半。心身の能力が年々低下し、近ごろは認知症に似た言動も見... 【続きを読む】
施設長の学び!

中・長期的な経営方針に悩む

 「あの利用者さんは明日も来てくれるだろうか?」「明後日は現場の職員配置が変わるけれど、うまく回せるだろうか?」そんな直近のことを心配する一方で。  「あの利用者さんは来年も居てくれるだろう... 【続きを読む】
スポンサーリンク
施設長の学び!

基礎研修は終えたけれど…

 私は今春、日本社会福祉士会が実施している基礎研修を修了しました。 この研修は、社会福祉士の資質向上を図る生涯学習制度と、向上した資質を担保する認定社会福祉士制度の、スタート部分に当たります... 【続きを読む】
施設長の学び!

習えるものは習えばいい

 タウン情報誌などを扱っている出版社の社長さんに、経営上の体験などをうかがう機会がありました。  弁舌さわやか。それに面白くて分かりやすい。 「マスコミ業界のベテランだけはあるなぁ」な... 【続きを読む】
施設長の学び!

労働の価値を高める…具体例

 以前に書いた「労働の価値を高める支援」。 ありがたいことに、ささやかな当サイトでも比較的多くの方が読んで下さったようです。  閲覧にともない、ご意見などもいくつか。 その中に「具体的... 【続きを読む】
施設長の学び!

地方の経済を支えてくれる人たち

 福祉作業所の先進事例を紹介する、経営者団体のセミナーに参加しました。 紹介された事例の素晴らしさもさることながら、事例報告を行なった施設長さんの意見が印象的でした。  「障害のある人... 【続きを読む】
施設長の学び!

労働の価値を高める支援

 私が勤める福祉事業所の、就労継続支援B型という事業。 この事業による利益は、利用者さんたちに分配されなければなりません。  ですから、B型での職員の主要な役割、それは「利用者さんの労... 【続きを読む】
施設長の学び!

“アート”にまつわるジレンマ

 障害者によるアート作品の商品化を手がけている人物と、お話しする機会がありました。 その人の本職はデザイナー。ディレクター的な立場で、福祉作業所で見付けたユニークなイラストなどを、ポスターや... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました