ノンフィクション

ノンフィクション

心理療法の世界 練達の専門家たち 『セラピスト』

 心理療法について取材した、最相葉月のノンフィクション。  風景構成法を考案した精神科医・中井久夫や、箱庭療法を国内に拡めた心理学者・河合隼雄など、練達のセラピスト(治療者)たちによる... 【続きを読む】
ノンフィクション

情熱燃やす4年間 密着ルポ 『東京大学応援部物語』

 最相葉月のノンフィクション。 応援部員たちに密着取材し、セイシュンの悲喜こもごもを活写してる。  勉学優先だった学生ばかりの東大では、応援対象である運動部は弱く、試合では負けてばかり... 【続きを読む】
ノンフィクション

熊本県のゆるキャラ 人気の舞台裏 『くまモンの秘密』

 国内外で人気を博してる、熊本県のゆるキャラ「くまモン」。 それを裏方として支える県職員たちの、苦労話などがつづられた本。  くまモンの企画を手掛けた小山薫堂に、県職員の1人が贈った、... 【続きを読む】
スポンサーリンク
ノンフィクション

有名・無名の職人たち 白洲正子が認めた“一流” 『日本のたくみ』

 白洲正子による、工芸職人へのルポルタージュ。元は『藝術新潮』の連載だったらしい。  染織や木工、陶芸などの分野で、高い技術を発揮し、確かな実績を残してる人材を紹介。 有名な巨匠もいれ... 【続きを読む】
ノンフィクション

稀覯本への執念 奇怪な“生態”紹介 『古本マニア 雑学ノート』

 マトモな社会生活を捨て、稀覯本の収集に血道を上げるマニアたち。 数々の実例でもって開陳される、彼ら(著者も含めて?)の常軌を逸した情熱と執念には、ただ唖然とするばかり。  「古書は集... 【続きを読む】
ノンフィクション

プロ棋士も圧倒 鬼才の評伝 『真剣師 小池重明』

 団鬼六の人物評伝。 天才的な真剣師(賭け将棋のギャンブラー)の破天荒すぎる生涯を、愛憎入り交じった筆致でつづる。  プロ棋士さえ圧倒する強さから「新宿の殺し屋」などと呼ばれた。 一方... 【続きを読む】
ノンフィクション

内戦の東アフリカ 体当たりの探訪記 『謎の独立国家 ソマリランド』

 アフリカ東端にあるソマリアや、そこから非公式に独立したソマリランドなどの探訪記。  激しい内戦が続く“リアル北斗の拳”なソマリアにあって、ソマリランドでは人々が武器を捨てて民主主義政... 【続きを読む】
ノンフィクション

鬼の柔道家 面白すぎる人物評伝 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(上・下)

 鬼と呼ばれた柔道家の生涯を描いたノンフィクション。  全日本連覇や天覧試合制覇、プロ柔道の旗揚げ、プロレスラーとしての海外遠征、グレイシー柔術との伝説的な対決、力道山との運命的な決闘... 【続きを読む】
ノンフィクション

社会現象に困惑 確信犯的ルポルタージュ 『トラウマの国 ニッポン』

 高橋秀実による、ユニークなルポルタージュ。  マスコミが報道する予定調和や、行政が掲げる理想像、世間のトレンド、社会通念などなど、現代日本における12の事例について、著者が「実際どう... 【続きを読む】
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました