施設長の学び! | 障害者福祉作業所で働きながら…

プロ意識だけで取り組む危うさ

プロ意識だけで取り組む危うさ
 以前にも書きましたが、福祉業界ではしばしば感情労働が要求されます。
 自分の感情を抑制し、サービスに従事しなければならない場合が少なからずあるのです。

 職員も人間ですから、支援対象の言動にストレスを覚え、サービスの質を低下させることもあります。
 それを乗り越えさせるものがプロ意識である…私はそう考えていました、最近までは。

≫続きを読む

1 2 3 4 18