小説作法のエッセイ集 『創作の極意と掟』

 筒井康隆による、小説作法のエッセイ集。

 作家として、読者として、長年培ってきた知見が、「迫力」「異化」「文体」などの項目ごとにまとめられてる。

 極意と言うほど厳密ではないし、掟と言うほど絶対的ではないけど、小説を書いたり読んだりする上ではタメになりそう。

 それにしても、文章がすっごく読みやすいです♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪