教養

答が出せてない哲学的問題 『フィロソフィー・ジム』

スポンサーリンク

 「宇宙はどこからはじまったか?」とか「道徳を教えるのは神様か?」など。
 哲学的な諸問題を、身近な事例や分かりやすい概念でもって、平易に解説してる本。

 解説はされてるんだけど、解答が載ってる訳ではない。
 すでに古今東西の碩学たちが考えてきて、なのに答が出せてない難問ばかり。

 「このような見解がある」「ここまで考察が進んでる」とは書いてあるけど、その先は読者が個々に考えなければならない。
 書名に「ジム」と付いてるだけに、考え抜く力を鍛えたり、柔軟な発想を養うような、そんな狙いがある模様。各種の問題は、バーベルやエアロバイクに相当するのかも。

 とは言え、中には“答”の近くに達してると思われるものも。
 芸術作品の定義について「家族的な類似」で説明する試みは、個人的には納得できました。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク
天竺堂の本棚
タイトルとURLをコピーしました