戸惑ったり揺れ動いたり 『ナガオカケンメイの考え』

 グラフィックデザイナーによる、2000年3月から2005年11月までの雑記集。

 デザイン業界、デザイナーという仕事、プロとしての姿勢、会社経営、生き方…などなど、その時々に考えたり思ったりしたことがボツボツとつづられてる。

 えらくアグレッシブな時もあれば、妙にヘコんでる時もある。言葉遣いが丁寧な時もあれば、やや無骨な時もある。長々と熱く語ってる時もあれば、思い付きをメモっただけみたいな時もある。主張に一貫性があるように見えて、実は戸惑ったり揺れ動いたりもしてる。

 まとまった期間の日記などを読むと、著者の価値観や思想信条などに一時的に染められてしまう、そんな醍醐味が♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪