相棒だって忙しい 『メインテーマは殺人』

 シャーロック・ホームズの友人・ワトソン博士とか、明智小五郎の助手・小林少年とか、バットマンの弟子・ロビンとか…。

 彼ら“相棒”は意外と忙しい。
 事件の謎に対して強引な憶測を展開し、物語の行方をミスリードする。勇み足によって事態を混乱させ、事件解決への障害を増やす。ドジを踏んで悪漢に捕まり、山場の活劇を盛り上げる。道化を演じて笑いを引き出し、場を和ませたりもする。

 主役もたいへんだけど、相棒もなかなかにキツそうだぞ。物理的な危険性は、主役以上かも知れない。

 本書では著者自身が相棒を務め、主役よりも汗をかいてます♪

ブログランキング

にほんブログ村 書評・レビューへ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪