八代市二見洲口町-芦北町井牟田:秋の不知火海に沿って

穏やかな不知火海。向こうに見えるのは天草の島々
穏やかな不知火海。向こうに見えるのは天草の島々

 八代市の二見海岸沿いの道路は、サイクリングに格好とのこと。
 そこで、クルマにブロンプトンを積み、ポタリングに出かけてみました。

 スタート地点は、第三セクターのローカル線「肥薩おれんじ鉄道」の無人駅「肥後二見駅」です。
 駅の駐車場にクルマを停め、積んでいたブロンプトンを下ろしました。

海岸線の道路。鉄道も並行しています
海岸線の道路。鉄道も並行しています

 二見川の橋を渡って集落を抜けると、海岸線沿いに平坦な道路が。
 穏やかな不知火海を横目に、ユルい海風を感じながら、 芦北方面へ南下していきます。

豪華列車も訪れる眺望

 途中、「おれんじ鉄道」の車両に追い抜かれました(写真を撮りそびれましたが)。
 このあたりの区間は景観が良いので、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」も乗り入れているそうです。

上田浦の行き止まり&肥後二見駅前
(左)上田浦の行き止まり、(右)肥後二見駅前

 二見漁港や上田浦駅の集落を通り過ぎます。
 かつては海水浴や潮干狩りでにぎわったそうですが、現在はひっそり。打ち寄せる波音が聞こえるばかりでした。

 ひと気のない黄金ヶ浜海水浴場の方へ進んでいたところ、道路が行き止まりに。並行していた線路は、トンネルにへ入っていました。
 ここでゴールです。Uターンして、肥後二見駅へ戻りました。

 往復約9.4km。気持ちの良いポタリングでした。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
↑ 励みになりますので、よろしければクリックお願いします♪

スポンサーリンク